スポンサーリンク

連帯保証人になった話 - トウカイタクミの資産形成
FC2ブログ

連帯保証人になった話

先日も書いたがうちの会社には外国人研修生がいる
同じ年に入社して同い年の研修生がいた
先月無事研修?3年が終わって国へ帰った
その研修生Tとはよく飲んだり遊んだりして仲がよかった
信頼もしていた

発端は去年の2月頃そのTさんの友達が自動車の専門学校に入るのに僕のサインが欲しいと言ってきたことだ
最初は断った
ここに名前を書くと友達がお金を払わなかったら自分が払わなくてはいけなくなると説明もした
しかし、授業料は最初に全部収めるから絶対大丈夫というのでもし請求が来たらTさんが責任をもって払うという約束をしてサインをした

そして今年の3月専門学校からその友達が学校に来なくなったから連絡が取れないかと手紙が来た
とりあえず専門学校の方に連絡して内容を聞いてみたところ先月から来てなくて授業料も未払いとのこと
額面を聞いてみると13万とのこと
正直ほっとした
専門学校の授業料がいくらかなのかは知らないが大学で考えると100万以上の請求が来てもおかしくない
それに13万くらいであれば友達の返済も可能だと思ったからだ

次の日Tさんにその話をして友達に連絡を取ってもらった
Tさんによるとその友達は学校に紹介してもらった日本の会社で働いているから心配しないでとのこと
そのことを専門学校の方に伝えたところとりあえず電話を頂けないかとのこと
授業料についても急がなくていいとも言われた
なのでTさんに友達から専門学校に電話をするように言ってもらった
1週間後専門学校の方から電話が来ないとの連絡を受けた
Tさんに確認したところ電話を持っていないとのこと
研修生もそうなのだがみな電話を持っていない
スマホがないわけではない
data通信のみのSIMしかみな入れていないのである
だからLINEもできない電話番号の登録ができないから
ただ日本では知名度が低いがface bookを利用した無料通話は出来る
お互いがフォローしていなくてはならないのだが
話を戻すが電話ができないという
ここら辺から怪しくなってきた
うちの会社でも時々研修生がアメリカから電話をかけてきたと笑い話をする
別途お金はかかるがdata通信のみでも電話をする方法はある
もちろん公衆電話だって
そしてほどなくTさんは友達と連絡が取れなくなったと言ってきた

長くなったから続きは今度書きます
連帯保証人2
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント